Google Analyticsで集計されている「&preview=true」という項目はどのページのことですか?

02ホームページ運営のノウハウ

Google Analyticsで集計されている「&preview=true」という項目はどのページのことですか?

岐阜市の商社様より、「Google Analyticsでどのページがどれくらい見られているかをチェックしていたところ、xxxxxx&preview=trueというページにアクセスされているデータがありました。これはどのページのことですか??」とご質問を頂きました。

ワードプレスのプレビュー機能を使った時に集計されるデータです。

この「xxxxxx&preview=true」というページは、ワードプレスで記事を作成する時に、記事の仕上がりを確認するために使った「プレビュー機能」のために閲覧されたページのデータとなります。つまり、自社からのアクセスということになりますね。

ワードプレス プレビュー機能のボタン

「&preview=true」へのアクセス数を除外することが可能です。

「xxxxxx&preview=true」というデータは、記事を作成する時の閲覧(自社からのアクセス)になるため、集計データからは除外したいという場合もあります。今回は、このワードプレスプレビュー機能を使った際に記録される「xxxxxx&preview=true」のデータを除外する方法をご紹介します。

Google Analyticsの「フィルタ機能」で除外します。

まず、Google Analyticsにログインして、画面左下の「管理」をクリックして「すべてのフィルタ」をクリックします。

Google Analytics フィルタ機能の設定場所は、左メニュー管理からすべてのフィルタをクリック

続いて表示された画面で、下記の項目に入力をしていきます。

フィルタ情報に必要な設定を行います。フィルタ名は任意。フィルタの種類はカスタムを選択。フィルタフィールドはリクエストURLを選択。フィルタパターンに、&preview=true を入力してください。

「フィルター名」は任意に記入してください。「フィルターの種類」は「カスタム」を選択。「フィルタフィールド」は「リクエストURL」を選択します。

「フィルタパターン」の欄には、「&preview=true」と入力してください。ここに誤りがあると除外できませんので正確に入力してください。

入力が終わったら、ページ最下部の保存ボタンをクリックしてください。

これで、「&preview=true」というプレビュー画面のURLが含まれたアクセス数を除外する設定は完了です。

お客さんからのアクセス数をより正確に把握したいという方は、ぜひ参考にして設定してみてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ホームページの更新&ブログ記事のネタ切れなんですが・・・何か良い対策はありませんか?

    02ホームページ運営のノウハウ

    ホームページの更新&ブログ記事のネタ切れなんですが・・・何か良い対策はありませんか?

    今回は、「ホームページを更新したいのですが、何を更新してよいか分からな…

  2. 02ホームページ運営のノウハウ

    ブログが更新できなくなってしまった。(Movable Type旧バージョン)

    「ブログを書こうと思ったら、更新できなくなってしまった」と建築・リフォ…

  3. ホームページの更新は、どうやって勉強すればいい?

    01ホームページ運営の考え方

    ホームページの更新は、どうやって勉強すればいい?

    今回も、勉強会にご参加頂いた方の質問をご紹介します。「私の会社…

  4. アプリのダウンロード数が急増した。理由を知りたい。

    02ホームページ運営のノウハウ

    アプリのダウンロード数が急増した。理由を知りたい。

    岐阜県で不動産事業を展開するお客様より「リリースしている自社アプリのダ…

  5. ホームページを更新する「ネタが無い」は言い訳。

    02ホームページ運営のノウハウ

    ホームページを更新する「ネタが無い」は言い訳。

    ホームページを作成しただけでは意味がありません。では、どんな情報を更新…

  6. ホームページからの問い合わせが少ない時のチェックポイント1

    02ホームページ運営のノウハウ

    ホームページからの問い合わせが少ない時のチェックポイント1

    岐阜県の製造業様から「ホームページからの問い合わせが少ないから改善した…

最近の記事

  1. ファビコンを付けてほしいのですが・・・
  2. 英語のGoogleMapをホームページに表示させたい。
  3. ホームページのGoogle Mapが表示されなくなった。
  1. お問い合わせ画面から届くメールの件名を変更したい。

    02ホームページ運営のノウハウ

    お問い合わせ画面から届くメールの件名を変更したい。
  2. Google Analyticsから届く配信レポートがメールで届かなくなった。また送ってほしい。

    02ホームページ運営のノウハウ

    Google Analyticsのレポートがメールで届かなくなった時の対処方法
  3. リスティング広告を出せない場合もありますか?

    02ホームページ運営のノウハウ

    リスティング広告を出せない場合もありますか?
  4. 英語が分かるスタッフがいないのですが、英語のホームページを運営したいです。どうすればよいでしょうか。

    01ホームページ運営の考え方

    英語が分かるスタッフがいないのですが、英語のホームページを運営したいです。どうす…
  5. ホームページの改善ポイント 入り口ページを見直す。

    02ホームページ運営のノウハウ

    ホームページの改善ポイント。「入り口」を見直すことが大切です。
PAGE TOP